消費者金融7か条

消費者金融とトラブル発生!そんな時は?

借金トラブル

「あちらこちらの消費者金融から借りて返済が回らない…」 「私の友人は借金で困っているらしい。ひょっとしたら多重債務者かも…」

そんな事態になってしまったらどうしますか? 一番良くないのは、自分だけでその問題を解決しようとしてしまうことです。 もしあなた自身が多くの借金を抱え、返済に追われるような毎日の場合、そもそも冷静に物事を判断することが出来る精神状態ではない可能性が高いのです。 もちろん、友人や知人、親戚が借金の問題を抱えている場合であっても、借金整理については破産法などの詳しい法的知識が必要となります。 いずれの場合であっても自分自身だけで借金問題を解決しようとするのは避けた方が無難です。  

ジェイスコア

借金の相談は誰にしたら良い?

それでは誰に相談したら良いのでしょうか? 先ほども説明致しましたが、借金問題の解決には法的能力が必要となりますので、法律に詳しい弁護士に相談するのが一番です。 いきなり弁護士というと敷居が高く感じられるかもしれませんが、弁護士はそのような相談を多く受けていますのでその点は気軽に考えて良いでしょう。 「いきなり弁護士なんて…」 という思いから、「示談屋」や「整理屋」と言われる人たちに話を持っていく人が中にはいますが、それは大きな間違いなのでお避け下さい。  

示談屋?整理屋?

「示談屋」や「整理屋」は、新聞広告や折り込みチラシなどで『あなたの借金苦、解消します!』『多重債務を一本化!さらに低金利融資!』などといった甘い言葉で語りかけ、多重債務で苦しんでいる人たちから多額の手数料をとってビジネスにしています。 多額の借金で苦しんでいる人たちが、さらなる借金で追い打ちをかけられる、そんなことも起こっているのです。 中には、このような「示談屋」や「整理屋」と組んでビジネスを行っている弁護士もいるので注意が必要です。 『そんなことなら弁護士にも相談出来ないじゃないか―』 と思うかもしれませんが、最近では地方自治体だったり市役所、弁護士会などが相談会を開催していますし、そのような所から紹介された弁護士なら安心です。 繰り返しますが、トラブルを抱えた場合は、自分で判断するのではなく、法律に詳しい弁護士に相談すること―、まずはこれを覚えておいて下さい。  

どこに相談に行けば良い?

日本司法支援センター(法テラス)

法的トラブルを解決するために設立された機関です。 法律に関する様々な相談を受け付けています。 法テラスのホームページの「借金」に関するページには 『お金にまつわる法律や制度は難しくて、困ったことはありませんか。 気軽にお金を貸し借りして、後で困った事ありませんか。 どこに、だれに相談して良いのか分からなくて悩んだことはありませんか。 法テラスでは、そんな皆様からの問い合わせをお待ちしております。』 とあります。気軽に一本、電話してみてはいかがでしょうか?  

地方自治体や市役所などが主催で行う無料法律相談

相談日や時間などが決められていることが大半です。 事前に問い合わせてみると良いかと思います。 無料で行われるのが普通ですので、まずはここから―、と考えても良いでしょうね。  

弁護士会法律相談センター

各都道府県の弁護士会が法律相談を行っています。 弁護士への相談料は30分で5,000円です。 また、弁護士に実際に依頼する―、となった場合は、債務整理を例にとった場合で30万円~60万円程度がかかってきますので、そのことも含めて事前に相談しておくと良いでしょう。   どこを窓口にして相談する場合も、不利な状況も有利な状況も含めて正直に相談して下さい。 正しい情報を得ずに相談されても、弁護士は正確な回答が出来ません。 また、相談の時間が限られている場合もありますし、時間がかかるとその分費用も多くかかってしまうので、相談の際は資料などをまとめておくと良いでしょう。  

関連記事(一部広告を含む)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジェイスコア
  1. はじめての方へ

    消費者金融の審査基準とは?審査に通るために必要なこと。
  2. はじめての方へ

    アルバイト・派遣社員必見!キャッシングする方法を伝授!即日もOK
  3. はじめての方へ

    土日に即日キャッシングする方法とカードローン会社一覧
  4. はじめての方へ

    内緒で借りたい人必見!キャッシングで家族バレを防ぐ方法を徹底解説!
  5. はじめての方へ

    キャッシングをスマホで完結!来店不要でお金を借りる方法を徹底解説
PAGE TOP