はじめての方へ

即日キャッシングで絶対に今日借りたい人に伝えたいこと!

目次

絶対に今日借りたい人必見!即日キャッシング徹底解説!

即日キャシングをうたっている業者はたくさんありますが、誰でも必ず、その日に借りられるというわけではありません。
即日キャッシングするにも条件がありますので、これをクリアしなければいけません。

しかし、条件と言われても、業者で具体的なことが記載されていないため、分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、即日キャッシングの条件ややり方などを徹底的に解説したいと思います。絶対に今日お金を借りたい方には必見の内容となっていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

即日キャシングするためには?

即日キャッシングするためには、具体的に何をどうすれば良いのでしょうか?
まずはその条件について見ていきましょう。

即日キャッシングに対応した業者を選ぶこと

ごく当たり前のことですが、即日キャッシングに対応した業者に申し込むことです。
各キャッシング会社のホームページなどをチェックし、即日キャッシングを謳っているところに申し込みするようにしましょう。

勘違いされる人が多いですが、「即日審査」と「即日融資」は意味が違います。
前者は審査が即日対応可能であり、融資は翌日以降になりますので、即日キャッシングできません。
これに対し後者は、融資まで即日で行ってくれますので、即日キャッシングが可能ということになります。
即日キャッシングする場合は、必ず「即日融資」をうたっているキャッシング会社を選ぶようにしましょう。

そんなキャッシング会社の中でも、特におすすめしたいのが以下の会社です。

業界で唯一、最短1時間融資を公表しているキャッシング会社ですので、この記事を読んでいる時間がないほど急いでいる方は最初に検討してみると良いでしょう。

来店不要で即日回答!3項目の入力で3秒診断!

何時までに何の手続きを完了すればよいのか確認しよう!

一般的な即日キャッシングの条件は下記のとおりです。

振り込み融資:平日14時までに契約完了
自動契約機:21時もしくは22時までに契約完了

例えば振り込み融資なら、「平日」の「14時まで」に「契約」といったように、指定の時間までに特定の手続きが決まっています。
この場合、土日祝日の申込み、14時以降の契約、タイムリミットギリギリでの申込みはいずれも即日キャッシングできないと言うことになります。

このように、即日キャシングするためには何時までに何の手続きを済ませればよいのか、きちんと条件がありますので、申し込みする前に必ず確認してください。

即日キャッシングしやすい業者の特徴

即日キャッシングをうたっている業者でも、実際に申し込んでみたら融資に時間がかかったという方は、よく聞く話です。
即日キャッシング可能とうたっていても、その日に借りられるかどうかの条件は業者ごとに違います。

即日キャッシングしやすい業者に共通しているのは、「受付時間が長い」「融資スピードが早い」ということです。

銀行カードローンでも即日キャッシング可能なところは多いですが、即日キャッシングするには午前中のうちに申し込みを済ませないとダメというところがほとんどです。
これに対し大手消費者金融は、20時~21時までに申し込みすれば即日キャッシングも可能としています。
どちらが即日で借りられる確率が高いかは一目瞭然ですね。

融資スピードに関しても、銀行カードローンよりも消費者金融の方がはやいです。
銀行は最短即日ですが、消費者金融は最短1時間というところもあり、即日キャッシングの環境が整っています。

つまり即日キャッシングするなら銀行よりも消費者金融の方が向いているということです。

即日キャッシングにおすすめの業者5選

即日キャッシングを成功させるには、受付時間が長く、なおかつ融資スピードが早いキャッシング業者を選ぶことがポイントです。

「受付時間が長い」「融資スピードが早い」、この2つの条件にあてはまるキャッシング業者を厳選して紹介したいと思います。

即日キャッシングは大手消費者金融が断然おすすめ!

即日キャッシングに対応したキャッシング業者はたくさんありますが、その中でもやはり大手消費者金融は、群を抜いて即日キャッシングしやすい環境にあります。

借り入れ方法としては、振り込みとローンカードの2種類あり、自分の状況に適した方でお金を借りることができます。とくに自動契約機での手続きは夜間も対応しているため、その日にキャッシングできる確率が高いです。日中は仕事で手続きできないという方でも、夜間に手続きして借りられるチャンスがあるといえますね。

商品名 借り入れ方法 申込方法 タイムリミット
プロミス
  • ローンカード
  • プロミス自動契約機
  • 22時(一部21時)
  • SMBCローン契約機
  • 21時(契約機により営業日時が異なる)
  • 振り込み
  • ホームページ
  • 電話
  • 平日14時までに契約
アコム
  • ローンカード
  • むじんくん(自動契約機)
  • 22時までに契約
  • 三菱東京UFJ銀行内ローン契約機
  • 各曜日の営業時間内に契約

 

  • 店頭窓口
  • 平日17時までに契約

 

  • 振り込み
  • ホームページ
  • 電話
  • 平日14時までに必要書類の提出
アイフル
  • ローンカード
  • 契約ルーム(自動契約機)
  • 22時までに契約
  • 店頭窓口
  • 平日18時までに契約
  • 振り込み
  • ホームページ
  • 電話
  • 平日14時までに契約
モビット
  • ローンカード
  • ローン申し込み機
  • 21時までに契約
  • 振り込み
  • ホームページ
  • 電話
  • 平日14時までに契約
    ※1
新生銀行カードローンレイク
  • ローンカード
  • 自動契約機
  • 21時までに契約
    ※2
  • 振り込み
  • ホームページ
  • 電話
  • 平日14時までに契約

※1三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座が必要です
※2第3日曜日のみタイムリミットが19時となりますので注意

振り込み融資で即日キャッシングするには、平日14時までに契約完了できるかがポイントです。14時以降に契約が完了となると、当日中に振り込みが反映されず借り入れできません。
契約完了のタイムリミットが14時ですから、申込はもっと早めに済ませておかなければいけません。
遅くても13時までに申込しないと、間に合わない可能性が高いですから、13時以降に申し込むのであれば自動契約機を利用する方が良いでしょう。

また振り込み融資は基本的に平日のみ可能です。プロミスとアコムは提携金融機関の口座を持っていれば、原則いつでも即日振り込み可能ですが、持っていない方は平日のみ振り込み融資可能となりますので、土日祝日に即日キャッシングを受ける場合は自動契約機を利用しましょう

自動契約機で申し込みする場合は、21時もしくは22時までに契約完了するとローンカードが発行され、ATMにて借り入れできます。
自動契約機で手続きする場合は、遅くても20時までに申込しないと即日キャッシングは難しいですから、できるだけ時間に余裕を持って申込しましょう。

業者別、即日キャッシングのやり方

ここでは業者別に、即日キャッシングの条件とやり方を紹介したいと思います。
業者ごとに即日キャッシングするための条件が違いますので、申込する前に一度目を通すと良いでしょう。

プロミス

即日キャッシングのタイムリミット 22時
振り込み融資 平日14時までに契約
在籍確認の方法 電話
審査時間・融資時間 最短30分審査、最短1時間融資
土日祝日の即日キャッシング 可能
プロミスの即日キャッシングおすすめポイント
  • 申込から融資まで最短1時間!即日キャッシングに応えてくれる!
  • タイムリミットは22時!余裕を持った手続きをすれば、高確率で借りられる!
  • ジャパンネット銀行の口座があれば振り込み融資は21時までOK!来店不要も!

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

  • 申込から融資まで最短1時間!即日キャッシングに応えてくれる!

プロミスは、業界で唯一、最短1時間融資を公表しているキャッシング業者です。
インターネット上で申込から契約まで完結できるからこそ、できる早業です。
審査時間をウリにしている業者はたくさんありますが、融資時間をウリにしているのはプロミスくらいのものです。
多くのキャッシング業者が融資時間を公表しないのは、それだけリスクがあるからです。
実際に申し込んだら融資に時間がかかった…なんてことになればクレームにつながるのは容易に想像できますね。

それをあえて、公表しているのはそれだけ融資スピードに自信があるということです。
必ず1時間で借りられるわけではありませんが、手続きに時間がかかって即日キャッシングできなかった、なんてことにはならないでしょう。

  • タイムリミットは22時!余裕を持った手続きをすれば、高確率で借りられる!

プロミスの即日キャッシングは、自動契約機を利用すればタイムリミットが22時(一部21時)です。
しかも平日だけでなく、土日祝日も22時までに契約できれば(契約機により営業日時が異なる場合があります)、申し込んだその日に現金を手にすることができます。

最短1時間融資を考えると、21時までに申込できれば即日キャッシングできる可能性があるということです。もちろん時間ギリギリの申し込みですと、翌日になる可能性も高いので、時間に余裕を持って申込するようにしましょう。

  • ジャパンネット銀行の口座があれば振り込み融資は21時までOK!

ジャパンネット銀行か三井住友銀行の普通預金口座を持っていれば、21時までの申し込みで振り込みによる即日キャッシングが可能です。
通常、銀行は平日15時以降と土日祝日は閉まっていますので、振り込みによる即日キャッシングが受けられません。
しかし上記いずれかの銀行口座なら、銀行の営業時間外でも即日で振込みされます。

もちろん来店不要で手続きできますので、自動契約機で借りるよりも圧倒的に早いですよ。ジャパンネット銀行か三井住友銀行の口座を持っている方は、インターネットで完結させるのがおすすめです。

即日キャッシングの申込方法

プロミスの即日キャッシングの申込方法は以下のとおりです。

  • 店頭窓口、自動契約機
  • ホームページ⇒来店契約、web契約
  • 電話⇒来店契約
店頭窓口、自動契約機

店頭窓口もしくは自動契約機にて申込する場合は、必要書類を持参することを忘れないように注意してください。

店頭窓口、自動契約機は申し込みからカード発行まですべて行うことができます。
受け取ったカードはその日から使用可能で、ATMにて出金できます。
手続きする際は、営業時間を間違えないよう確認してから来店しましょう。

【営業時間】
 店舗窓口 :平日10時~18時(店舗により営業日時が異なる)
 自動契約機:平日・土日祝日9時~22時(一部21時)
 SMBCローン契約機:9時~21時(契約機により営業日時が異なる)

店舗窓口は営業が平日のみとなります。自動契約機は夜間も営業していますし、土日祝日でも即日キャッシング可能です。

ホームページ⇒来店契約、web契約

プロミスのホームページで申し込みし、その後の手続きを来店で行うかインターネットで行うかを選ぶことができます。
申し込み時に「来店契約」か「web契約」を選ぶことができますので、自分が希望する契約方法を選択してください。

ホームページでの審査受付時間は9時~21時までとなりますが、即日キャッシングを希望するなら遅くても20時までに申込しないと、間に合わない可能性が高いですから注意してください。

来店して契約する際は、必要書類を持参して、店頭窓口、自動契約機、SMBCローン契約機のいずれかに出向いて手続きします。

web契約の場合は、必要書類をスマホやデジカメで撮影して、画像データをアップロードします。
申込後にプロミスからアップロード専用ページのURLが記載されたメールが送られてきますので、アクセスして画像データを選択するだけですので簡単です。
平日14時までに契約完了できれば、振り込みによる即日キャッシングが可能となります。

契約後に振り込み融資を受けるには、振り込み依頼を行う必要がありますので忘れないように気をつけてください。
振り込み依頼は14時50分までに行った分が、当日中に反映されます。

※ジャパンネット銀行もしくは三井住友銀行の口座を持っている場合は、原則24時間即日振り込みが可能です。

電話⇒来店契約

プロミスコールに電話をし、氏名、生年月日など審査に必要な項目を応えながら手続きします。
電話での申込受付時間は9時~22時までとなります。
審査通過後に店頭窓口もしくは自動契約機へ必要書類を持参し、来店にて契約します。
電話での申込の場合、web契約はできませんので、即日キャッシングするには必ず来店契約となりますので注意してください。

web契約や、各サービスの詳細はプロミスのホームページをご覧ください。

【プロミス】平日14時までに契約完了で<当日振込>

アコム

即日キャッシングのタイムリミット 22時
振り込み融資 平日14時までに必要書類の提出
在籍確認の方法 電話
審査時間・融資時間 最短30分審査
土日祝日の即日キャッシング 可能
アコムの即日キャッシングおすすめポイント
  • タイムリミットは22時まで!高確率で即日キャッシング!
  • スマホ片手に即日キャッシングOK!来店しなくても借りられる!
  • 初回借り入れは振り込み時間延長!平日18時までなら振り込みで即日キャッシング
  • タイムリミットは22時まで!高確率で即日キャッシング!

アコムは平日も土日祝日も、即日キャッシングのタイムリミットが22時までです。
仕事があるから日中は手続きが無理という方でも、仕事帰りにカード発行で即日キャッシングが可能です。

審査時間は9時~21時までとなりますので、20時までに申し込みできれば当日中に借り入れできる可能性があります。

  • スマホ片手に即日キャッシングOK!来店しなくても借りられる!

アコムはスマホからの申し込み、契約、借り入れに対応しています。
平日14時までに必要書類を提出できれば、契約完了後に自分の銀行口座に振り込みしてもらえます。
使い慣れたスマホだから、手続きもパパっと終わらせることができますので簡単です。

  • 初回借り入れは振り込み時間延長!平日18時までなら振り込みで即日キャッシング

アコムは初回の借り入れに限り、振り込み時間を延長しています。
平日18時までに指定の銀行口座で当日振り込みが可能です。
対象となる銀行口座は、三菱東京UFJ銀行三井住友銀行ゆうちょ銀行となります。

楽天銀行の口座なら、原則24時間即日振り込みが可能です。

即日キャッシングの申込方法

アコムの即日キャッシングの申込方法は以下のとおりです。

  • 店頭窓口、自動契約機
  • ホームページ⇒来店契約、web契約
  • 電話⇒来店契約、FAX契約
店頭窓口、自動契約機

必要書類を持参して、店頭窓口もしくはむじんくん(自動契約機)で申し込みします。
いずれも申込からカード発行まで行うことができます。

営業時間は以下のとおりです。

 店頭窓口:平日9時30分~18時※一部店舗は19時まで
 むじんくん:8時~22時

ホームページ⇒来店契約、web契約

ホームページから申込して、来店もしくはweb上で契約することも可能です。
来店は店舗窓口、むじんくんどちらも対応しています。

そのままweb契約する場合は、本人確認書類などの必要書類をアップロード、アプリ、FAXいずれかの方法で提出し、契約完了となります。
平日14時までに書類提出できれば、振り込みで即日キャッシングが可能です。
振り込み融資の受付は14時30分がタイムリミットとなりますので、即日で借りる場合、振り込み依頼を忘れないように気をつけてください。

電話⇒来店契約、FAX契約

電話で申し込みした場合、来店契約またはFAX契約で即日キャッシングできます。

FAX契約は、専用の契約書類をパソコンもしくは、セブンイレブンのマルチコピー機から取り出すことができます。

アイフル

即日キャッシングのタイムリミット 22時
振り込み融資 平日14時10分までに契約
在籍確認の方法 書類も可能
審査時間・融資時間 最短30分審査
土日祝日の即日キャッシング 可能
アイフルの即日キャッシングおすすめポイント
  • WEB完結で即日キャッシング!来店不要で楽々!
  • 21時までの申し込みで今日借りられる!仕事帰りに即日キャッシングも!
  • 書類で在籍確認もOK!職場が休みでも即日借りられる!
  • WEB完結で即日キャッシング!来店不要で楽々!

アイフルの申込はWEB完結が、簡単でスピーディーです。
必要事項を入力するだけで申込めますので、手間も時間もかかりません。
平日14時10分までに契約できれば、即日振り込みでお金を借りられます。

  • 21時までの申し込みで今日借りられる!仕事帰りに即日キャッシングも!

アイフルの自動契約機なら21時までの申し込みで今日中に借りることも可能です。
インターネットで事前に申込を済ませておけば、後は自動契約機で簡単な手続きを済ませるだけでOK。
仕事帰りに即日キャッシングもできます。

  • 書類で在籍確認もOK!職場が休みでも即日借りられる!

キャッシングの審査は在籍確認をクリアしないといけません。

勤務先に電話して確認を取りますので、職場が休みの時ですと即日キャッシングができないなんてこともありえます。
しかし、アイフルなら給与明細書、健康保険証、雇用契約書、これらのうちどれか1つを提出すれば在籍確認の電話なしで契約できます。

土日休みの会社でも、在籍を確認できる書類を提出できれば即日キャッシングが可能ですよ。

即日キャッシングの申込方法

アイフルの即日キャッシングの申込方法は以下のとおりです。

  • 店舗窓口、自動契約機
  • ホームページ⇒来店契約、web契約
店舗窓口、自動契約機

店舗の営業時間
平日10時~18時、自動契約機は9時~22時となります。
営業時間内に申し込みから契約まで完了すれば、カードを受取できます。
来店の際は必要書類を持参するのを忘れないように気をつけてください。

ホームページ⇒来店契約、web契約

ホームページから申込んだ場合は、来店契約かweb契約かを選択できます。
「当日融資希望有無」の選択フォームがありますので、「希望する」にチェックを入れるのを忘れないようにしましょう。

申込完了後に、フリーダイヤルに電話して急いでいることを伝えると優先的に審査してくれます。

来店契約する場合は、審査通過後に必要書類を持参して自動契約機もしくは店舗窓口で手続きしましょう。

Web契約の場合は、審査結果通知後にそのまま契約手続きを行うことができます。
本人確認書類などの必要書類はFAXで送信します。
14時までに契約完了すれば、当日中に振り込みキャッシングが可能となります。

モビット

即日キャッシングのタイムリミット 21時
振り込み融資 平日14時50分までに契約
在籍確認の方法 WEB完結は電話連絡なし
審査時間・融資時間 最短30分審査
土日祝日の即日キャッシング 可能
モビットの即日キャッシングおすすめポイント
  • WEB完結で在籍確認・電話連絡・郵送物なしで即日キャッシング!
  • 21時までに契約完了で今日中に借りられる!
  • 土日祝日も自動契約機を使えば即日キャッシングOK!
  • WEB完結で在籍確認・電話連絡・郵送物なしで即日キャッシング!

モビットの最大の特徴と言えるサービスが「WEB完結申し込み」です。
WEB完結申し込みでは、勤務先への在籍確認の電話なし、申込者との電話のやり取りなし、自宅への郵送物なしで即日キャッシングが可能です。

勤務先への電話連絡を省くことができますので、よりスピーディーにお金を借りることができます。

カードレスですから自宅に郵送物が届くこともなく家族に内緒で利用できるのも嬉しいところです。

  • 21時までに契約完了で今日中に借りられる!

モビットは自動契約機で手続きして、カード発行で即日キャッシングも可能です。
自動契約機の手続きのタイムリミットは21時までなので、時間に余裕を持って手続きできます。

  • 土日祝日も自動契約機を使えば即日キャッシングOK!

モビットの自動契約機は土日も営業しています。

平日同様に21時までに契約完了すれば、即日キャッシングできます。
週末にお金が必要になったときでもモビットなら安心です。

即日キャッシングの申込方法

モビットの即日キャッシングの申込方法は以下のとおりです。

  • WEB完結申込
  • ホームページ、電話⇒ローン申込機
WEB完結申込

モビットのホームページにある「WEB完結申込」からアクセスし、必要事項を入力します。
申込完了後に必要書類をアップロードします。

WEB完結申込で必要な書類は、通常の本人確認書類+社員証、健康保険証、給与明細書、源泉徴収票のいずれか1点を合わせて提出します。
勤務先の会社名と申込者のフルネームが記載されていないと無効とみなされますので、提出前に必ず確認してください。

WEB完結は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方のみ利用可能です。
なお自営業者の方はWEB完結申込を利用できません。
ホームページ、電話⇒ローン申込機

WEB完結申込は、平日14時以降、土日、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない場合は利用できません。
その場合は、ホームページから申込して、ローン契約機にてカード受け取りで即日キャッシングが可能となります。

モビットのローン契約機は22時までですので、時間内に契約完了できれば、カードを受け取ることができ、借り入れ開始となります。

新生銀行カードローンレイク

即日キャッシングのタイムリミット 21時
振り込み融資 平日14時までに契約
在籍確認の方法 電話
審査時間・融資時間 即時審査、即日融資
土日祝日の即日キャッシング 可能
新生銀行カードローンレイクの即日キャッシングおすすめポイント
  • 独自システムで審査結果は申込完了後、即時でわかる!
  • スピード対応で申込から振り込み融資まで最短1時間!
  • 自動契約機を使えば土日祝日も即日キャッシングOK!
  • 独自システムで審査結果は申込完了後、即時でわかる!

新生銀行カードローンレイクは独自システムを取り入れており、仮審査なら申込完了後すぐにわかります。
その場で、融資可能かどうかがわかりますので、すぐに審査結果を知りたい方におすすめです。

  • スピード対応で申込から振り込み融資まで最短1時間!

新生銀行カードローンレイクは振り込み融資なら、申込から融資まで最短1時間程度で実現することもできます。
業界トップクラスの融資スピードで、「すぐ借りたい」に応えてくれます。

  • 自動契約機を使えば土日祝日も即日キャッシングOK!

銀行カードローンは土日祝日でも即日キャッシング可能です。
銀行カードローンでも即日キャッシングに対応しているものはたくさんありますが、基本的に平日のみ可能となっており、土日祝日は不可とされています。
しかし新生銀行カードローンレイクは、自動契約機で手続きすることで土日祝日でも即日キャッシングできます。

即日キャッシングの申込方法

新生銀行カードローンレイクの即日キャッシングの申込方法は以下のとおりです。

  • 自動契約機
  • ホームページ⇒自動契約機、WEB契約
  • 電話⇒自動契約機、WEB契約
自動契約機

必要書類を持参し、自動契約機で申込から契約、カード発行まで済ませることができます。
レイクの自動契約機は申込からカード発行まで最短40分と、業界でもトップクラスのスピードです。
自動契約機の営業時間は8時45分~21時までです。
営業時間内に契約完了できれば即日キャッシング可能です。

※第3日曜日のみ19時までの営業となりますので注意してください。

ホームページ⇒自動契約機、WEB契約

ホームページから申込し、審査通過後に自動契約機もしくはWEB上で契約となります。
審査可能時間は8時10分~21時50分ですが、自動契約機は21時がタイムリミットとなりますので、申込は早めに済ませておきましょう。

WEB契約の場合は、必要書類を画像データにしてメール送信するか、FAXで送付します。
平日14時までに契約完了すれば、銀行口座に即時振り込みが可能となります。

電話⇒自動契約機、WEB契約

ホームページから申し込みする場合と流れは同じです。

即日キャッシングの流れ

ここでは即日キャッシングの具体的な流れについて見ていきましょう。
自動契約機を使った手続きと、振り込み融資による手続きに分けて紹介します。

自動契約機での即日キャッシングのやり方

自動契約機を使って即日キャッシングする方法について見ていきましょう。
ここではプロミスで申込した場合を例に解説していきます。

キャッシング会社によって順序や手続きに微妙な違いはありますが、おおむね同じ流れで手続きは進行すると思って構いません。

申込から契約までの流れは以下のとおりです。

  • 申込
  • 内容確認の電話
  • 必要書類の提出、在籍確認
  • 審査
  • 審査結果通知
  • 自動契約機へ来店
  • 必要書類の提出
  • 契約
  • カード発行
  • 申込

申込は、ホームページもしくは電話にて行います。
自動契約機で申込することも可能ですが、審査結果をその場で待たなければいけません。
なれない場所に長時間いるのもなかなか根気が入りますから、申込はホームページか電話で済ませておくのがおすすめです。

ホームページの申込は必要事項を入力していくだけで良いので、電話で申込するよりも簡単です。
とくに理由がない限りはホームページで申込すると良いでしょう。

申込の入力項目は「お客様情報」「自宅情報」「勤務先情報」「借り入れについて」「メールアドレス・カードの暗証番号の登録」「審査結果の連絡について」「書面の受け取りについて」「契約方法の選択」があります。

自動契約機にてカード受け取りしますので、「契約方法の選択」は、「来店契約」を選択しましょう。

  • 内容確認の電話

申込後に、内容確認のためプロミスのオペレーターから電話がかかってきます。
電話で聞かれることは、会社名の確認や、現在の借り入れ状況の再確認などとなります。

  • 必要書類の提出、在籍確認

内容確認後にプロミスからURLが記載されたメールが送られてきます。
このメールには、必要書類の提出方法が記載されています。
提出する書類は基本的に本人確認書類のみとなり、カメラやスマホで撮影した画像データを、URLにアクセスしアップロードすれば完了となります。

在籍確認は、申込時に記載した勤務先に直接電話をかけて確認を取ります。
プロミスの場合、会社名は名乗らず担当者の個人名で電話してくれますので、バレル可能性は低いです。

  • 審査、審査結果通知

審査結果の通知は電話にて行われます。
この後の手続きや必要書類についての説明がされます

  • 自動契約機へ来店

審査に無事通過しましたら自動契約機へ向かいます。
自動契約機でも本人確認書類は必要となりますので、忘れずに持参してください。
また収入証明書が必要な場合も忘れずに持参しましょう。

  • 要書類の提出

自動契約機に到着しましたら、画面の案内に沿って手続きを行い、本人確認書類を提出します。
設置されているスキャナにセットするだけで良いので簡単です。
収入証明書の提出は、本人確認書類提出後に行います。

  • 契約

プロミス側で提出書類の確認が終わると、自動契約機から申込用紙が発行されます。
事前に申込を済ませていますので、入力項目は少ないです。
申込用紙提出後に契約書類が発行され、契約完了となります。

  • カード発行

ローンカードの暗証番号を入力後にカードが発行され受け取れば、すべての手続きが完了となります。


具体的な流れはプロミスや各キャッシング会社のホームページをご覧ください。

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

振り込み融資での即日キャッシングのやり方

振り込み融資での即日キャッシングのやり方です。
ここではアコムを例に解説していきます。

振込み融資の場合は、WEB上ですべての手続を完結できますので来店する必要はありません。

振り込み融資のタイムリミットは基本的に14時となります。
14時までに契約完了させる必要がありますので、遅くても13時までに申込できない場合は、振り込みでの即日キャッシングは諦めて、自動契約機で借りる方が無難です。

申込から融資までの流れは以下のとおりです。

  • 申込
  • 内容確認の電話
  • 審査
  • 必要書類の提出
  • 契約
  • 振り込み依頼
  • 申込

申込はホームページからまたは電話にて行います。
ホームページからなら、必要事項に入力するだけですから簡単です。

  • 内容確認の電話

申込が完了すると内容確認の電話がかかってきます。
電話で聞かれることは、上記の自動契約機と同じです。

  • 審査

内容確認後に審査へと移ります。
ここで勤務先への在籍確認も行われます。

  • 必要書類の提出

無事に審査通過すると、審査結果の通知が電話もしくはメールで送られてきます。
必要書類の提出は、アップロードもしくはFAXで送信すれば提出完了です。

  • 契約

審査と必要書類の提出が終わりますと、契約手続きの案内が記載されたメールが送られてきます。
契約内容確認し同意すると契約は完了となります。

  • 振り込み依頼

契約完了後に、振り込み依頼を行います。
依頼方法はホームページもしくはフリーコールに電話して行います。
アコムの場合、14時30分までに振り込み依頼すれば、当日中に口座へ入金されます。

当日振り込みのタイムリミットは、業者ごとに違います。
以下は、各業者の当日振り込みのタイムリミットです。

業者名 当日振り込みのタイムリミット
プロミス 14時50分
アコム 14時30分
モビット 14時50分
アイフル 14時00分
レイク 14時45分

土日祝日に即日キャッシングする方法

土日祝日は即日キャッシングできないと思っている方も多いですが、大手消費者金融なら土日祝日でも即日キャッシング可能です。
ここでは土日祝日の即日キャッシングのやり方と注意点を解説していきます。

土日祝日は電話・WEB・自動契約機で申込可能

土日祝日でも可能な申込方法は、電話WEB自動契約機の3つです。
店頭窓口以外の申込方法で即日キャッシングできるのです。

ただし、契約手続きは基本的に自動契約機を使用する必要がありますので、来店不要で即日キャッシングは難しいです。
不可能ではなく難しいとしているのは、土日祝日でも特定の銀行口座を持っている場合は即日振り込みが可能だからです。
土日祝日でも振り込み可能な即日キャッシングは後述します。

土日祝日でも振り込みで即日キャッシング可能な業者は?

土日祝日でも、銀行振り込みで即日キャッシング可能な業者は、プロミスアコムの2社です。

対応している銀行口座は以下のとおりです。

業者名 土日祝日も即日振り込み可能な銀行 振り込み時間 利用手数料
プロミス
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
最短10秒 無料
アコム 楽天銀行 最短1分 無料

プロミスは、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方のみが利用できる「瞬フリ」という振り込みキャッシングサービスを使って、最短10秒で口座に振り込みが可能です。
ほぼ24時間365日利用でき、利用手数料は一切かかりません。
振り込み依頼はパソコンやスマホから簡単に手続きできます。

アコムは、楽天銀行の口座を持っている方のみ土日祝日の即日振り込みが可能です。
振り込み時間はプロミスに劣りますが、それでも最短1分と十分すぎるぐらい早いです。

振り込み融資なら来店することなく借りられますので、手間も時間もかからず現金を手にすることができます。
三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行いずれかの口座をお持ちの方は、プロミス・アコムでの利用を検討してみると良いでしょう。

土日祝日は在籍確認に要注意

土日祝日に即日キャッシングする上で最も注意したいのが、在籍確認です。
土日祝日休みの会社に勤務されている人は、在籍確認できないために、即日キャッシングできないなんてことも十分に考えられます。

会社が休みで電話連絡で在籍確認できない場合は、申込後に電話して相談してみると良いでしょう。
今回紹介した、アコム、モビット、アイフルはいずれも相談次第では、書類での在籍確認に応じてくれることもあります。

即日キャッシングできない原因と対策

即日キャッシングに対応した業者は数多く存在しますが、中には申込したけど即日でキャッシングできなかったという方もたくさんいらっしゃいます。
即日キャッシングを全面的にアピールしている業者は多いですが、実はかなり多くの人が即日キャッシングに失敗しています。

ここでは即日キャッシングに失敗しないために、原因と対策を紹介します。

即日キャッシングに失敗する5つの原因と対策

即日キャッシングに失敗する原因は全部で5つあります。

  • 即日キャッシングの条件をクリアしていない
  • 手続きに時間がかかってしまう
  • 提出書類の不備
  • 在籍確認をクリアできない
  • 申告情報に記入ミスや嘘があった

では、それぞれの原因について詳しく解説し、対策もお伝えしていきます。

即日キャッシングの条件をクリアしていない

即日キャッシングを謳っているカードローンは、無条件で即日キャッシングできると思っている方が意外にも多いです。
しかし実際は、即日キャッシングするために特定の条件をクリアしなければいけません。

即日キャッシングするには、締め切り時間内に特定の手続きを完了させる必要があります。
この特定の手続きは、キャッシング会社によって微妙に違ったりしますので注意が必要です。

振り込みの場合は、基本的に平日14時までに契約手続きを完了させることができれば即日キャッシングが可能となります。
ただ、契約完了した後に、振り込み依頼をする必要がありますので、忘れないようにしましょう。

意外にも多いのが、土日祝日にも関わらず振り込み融資を希望してしまう方です。
土日祝日は銀行が休みですから、その日に振り込み手続きしても反映されるのは休み明け以降となります。

アコムは楽天銀行口座を、プロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座であれば土日祝日でも即日振り込み対応可能です。

自動契約機の場合は、21時もしくは22時までに契約完了できれば、カード発行され即日キャッシングが可能となります。
振り込み融資に比べて、時間的余裕があるため、ついつい油断して時間ギリギリで申込して間に合わないケースが多いです。

計算上、20時もしくは21時までに申込すれば間に合いますが、ギリギリの申し込みですと翌日に審査を回される可能性が高いです。
自動契約機で手続きする場合でも、申込は時間に余裕を持って行いましょう。

即日キャッシングするなら、何時までにどの手続きをすれば良いのか、必ず確認しましょう。

手続きに時間がかかってしまう

大手消費者金融は、最短30分で審査が完了します。
驚異的なスピードと言えますが、必ずしも30分で審査が完了するわけではありません。

申込が混み合っていれば、それだけ審査や手続きに時間がかかってしまいますので、できるだけ早めに申込しておくことです。
また、申込が集中する時間帯というのがありますので、それらの時間帯を知っておくと、手続きに時間がかかるというトラブルを避けられるでしょう。

申込が集中する時間帯は、平日のお昼前後と夕方~夜間にかけてです。
会社の休憩時間や終業後に申込することを考えれば納得がいきますね。

逆に平日の15時頃と日曜日の夜間は比較的申込が少なく、すんなり審査結果が出ることが多いようです。

提出書類の不備(本人確認書類)

キャッシングの申込には、必ず用意しなければいけない書類があります。
自動契約機で手続きする場合は、必要書類を持参しなければいけず、忘れたり不備があったりすれば取りに戻らなければいけず、大幅な時間ロスとなってしまいます。
来店契約する場合は、必ず提出書類に不備がないか確認してから自動契約機に出向きましょう。

どのキャッシング業者でも絶対に必要となる書類が「本人確認書類」です。
本人確認書類として有効な書類は、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、マイナンバーカードの4つです。
運転免許証は最も信用度の高い書類ですから、持っているのであれば運転免許証を提出すれば間違いありません。

住民基本台帳カードは、顔写真付きのみ有効です。
顔写真がついていないものは本人確認書類として認められない、もしくは別途書類が必要となります。

マイナンバーカードは、本人確認書類として採用しているキャッシング業者がまだまだ少ないですから、使用する場合は申込先の業者が対応しているかどうか確認しましょう。

意外と知らない方が多いのですが、健康保険証は単体では本人確認書類として有効ではありません。
法改正により、本人確認書類は顔写真付きでなければ認められなくなり、もし健康保険証を本人確認書類として提出する場合は、現住所を確認できる書類もあわせて提出しなければいけません。
現住所を確認できる書類として有効なのは、住民票、公共料金の領収書(ガス、電気、水道、固定電話(携帯電話は不可)、NHK)、納税証明書などです。
いずれも発行日又は領収日から6ヶ月以内のものが有効です。

また、運転免許証でも記載されている住所と現住所が異なる場合は、現住所を確認できる書類を提出しなければいけませんので、注意してくださいね。

外国籍の方は、本人確認書類とは別に、在留カードもしくは特別永住者証明書も必要となります。

提出書類の不備(収入証明書)

キャッシングの申し込みでは、場合によって収入証明書が必要になります。

収入証明書の提出条件は以下のとおりです。

業者名 提出条件

プロミス

アコム

アイフル

  • プロミス、アコム、アイフルでの希望額は50万円を超える
  • プロミス、アコム、アイフルでの希望額と他の貸金業者からの借入額の合計額が100万円を超える
モビット 借入額に関係なく必要
新生銀行カードローンレイク 希望額が100万円を超える

消費者金融からの借り入れは、1社からの借入額が50万円を超えない、他社借り入れと合算して100万円を超えない場合、基本的に収入証明書は不要とされています。
ただし、これはあくまでも法律で定めた最低限のルールであり、最終的に提出するかどうかは各キャシング業者の判断にゆだねられます。

場合によっては、小額の借り入れでも収入証明書の提出を求められることもあります。
とくに自営業者の方は、会社員とは違って金額に関係なく収入証明書が必要になるケースが多いですから、注意してください。

収入証明書として有効な書類は、源泉徴収票、給与明細書、課税証明書、確定申告書などです。

収入証明書が手元にないけど、即日キャッシングするために用意しなければいけないという場合は、「課税証明書」を取得するのがおすすめです。各市町村の役場にて手数料300円程度で、当日中に取得可能です。

在籍確認をクリアできない

在籍確認は、申込者が申告した勤務先に本当に在籍しているかを確認する手続きです。
基本的に、審査担当者が申込者の勤務先に電話して確認を取ります。

しかし、終業後や休業日ですと電話してもつながりませんので、在籍確認をクリアできません。この場合、後日かけなおすことになりますので、即日キャッシングできない可能性が高いです。

対策としては、勤務先の営業中に申込するのが一番ですが、そうもいかないこともあるでしょう。その場合は、電話以外の方法で在籍確認できないか相談してみると良いでしょう。

電話以外の方法で在籍確認できるか、各社の対応は以下のとおりです。

業者名 電話以外の在籍確認
プロミス 要相談
アコム 要相談
アイフル
モビット
新生銀行カードローンレイク ×

プロミスとアコムは基本的に電話での在籍確認となりますが、申込者の事情に配慮してくれることもありますので、申込後に電話で相談してみましょう。

新生銀行カードローンレイクは完全に電話連絡のみの対応となります。
新生銀行カードローンレイクに限らず、銀行カードローンはどこも電話で確認しますので、在籍確認に不安がある方は、消費者金融に申し込む方が良いでしょう。

申告情報に嘘や記入ミスがあった

審査に通るために、年収や雇用形態、他社借り入れ件数をごまかして申し込む人が少なからずいます。
また嘘をつくつもりはなくても、記入ミスで事実と異なる内容を申込書に記入してしまう方もいらっしゃいます。

事実と異なる内容で申込してしまうと確認に時間がかかり、即日キャッシングできない可能性があります。

また内容が悪質と判斷されると、即日キャッシングできないどころか審査落ちになる可能性もありますので、嘘をつかないことはもちろんですが、記入ミスにも十分に注意してください。

即日キャッシングに申し込む前のチェックポイント

即日キャッシングに対応した業者に申込しても、うっかりミスでその日のうちに借りられないなんてことがあります。
確実に即日キャッシングするための、チェックポイントを紹介したいと思います。

とにかく急いでいるなら自動契約機を使おう!

とにかく急いでいる場合は、自動契約機にて契約することをおすすめします。

申込はホームページもしくは電話で構いませんが、契約手続き自動契約機で行いましょう。
WEB上で完結させる場合ですと、どのキャッシング業者もタイムリミットは平日14時となります。
かなり時間が短いですから、下手すれば間に合わない可能性が考えられます。

大手消費者金融の審査時間は最短30分だから大丈夫と油断してしまう方も多いですが、実際は、1時間以上審査に時間がかかることが多いようです。
申し込んだ時間帯が混み合っていれば更に時間がかかりますので、それを考慮すると、確実に借りるのであれば自動契約機で手続きするのが良いでしょう。

自動契約機は21時、22時まで営業していますので、その日のうちにカード発行まで済ませられる可能性が高いです。
しかも土日祝日でも手続き可能ですから、平日は仕事で時間が取れなくて週末しか手続きできない方でも安心ですよね。

自動契約機を使用する際は、自宅周辺に自動契約機が設置されているか、あらかじめ調べておくこともしておくと良いでしょう。

うっかりミスに要注意

即日キャッシングに対応した業者に申込しても、うっかりミスでその日に借りられなかったなんて経験をされたことがある方も多いです。
即日キャッシングを希望する方の多くは、急いでいるかと思いますが、そんな時だからこそ落ち着いて行動しましょう。

記入ミスがないか必ずチェック

申込の申告内容に嘘は絶対にいけませんが、記入ミスにも要注意です。
焦って記入してしまうとミスする可能性大ですから、申告内容は正確に行いましょう。

特に間違えやすい項目は電話番号メールアドレスです。
これらの情報を間違えてしまうと、連絡がつきませんから即日キャッシングできなくなってしまいます。

一通り記入が終わったら、間違いがないか必ず確認しましょう。

タイムリミットに間に合うか確認

即日キャッシングの条件は申込方法で違ってきます。
自分がどの申込方法で即日キャッシングするのか、その為には何を何時までに終わらせればよいのか、しっかりと確認しましょう。

提出書類に不備がないかチェック

キャッシングの申込に必要な書類は、基本的に本人確認書類のみですが場合によっては収入証明書も必要になります。
1社からの借り入れ限度額が50万円を超える場合は必ず必要ですが、担当者が必要と判断した場合は50万円以下でも収入証明書を提出しなければいけないときもあります。

またモビットは、申込金額に関係なく収入証明書が必要になる可能性が高いですから、準備しておくのが良いでしょう。

必要書類をアップロードで提出する際は、画像が鮮明に映っているか確認してください。
画像のぼやけ、氏名・住所が写っていない、顔写真がハッキリと写っていない、記載住所と現住所が異なるといった場合は、再提出を求められますので注意しましょう。

即日キャッシングは小額借り入れがおすすめ

キャッシングの審査は、限度額が高くなるほど時間がかかります。
今日中にお金を借りたい場合は、借り入れ限度額は小額がおすすめです。
収入証明書が必要になる金額以上に申し込んでしまうと、融資は翌日になる可能性が高いですから、限度額は必要最低限度に留めておくのが良いでしょう。

キャッシング会社の選び方は?徹底比較でオススメの会社が分かる!

アルバイト・派遣社員必見!キャッシングする方法を伝授!即日もOK

関連記事

  1. 消費者金融の選び方

    はじめての方へ

    消費者金融の選び方は?失敗しないやり方を優しく解説。

    はじめての消費者金融の選び方お金が必要になったときに、「消費者金融…

  2. はじめての方へ

    闇金と消費者金融の見分け方-人生を破たんさせないための基礎知識

    金貸しを表現する、さまざまな言葉お金を貸すことを生業としているいる…

  3. はじめての方へ

    来店不要でキャッシングする方法は?即日融資も可能ですか?

    来店不要でキャッシングする方法は?即日融資も可能ですか?キャッシン…

  4. はじめての方へ

    消費者金融の審査基準とは?審査に通るために必要なこと。

    FP(ファイナンシャルプランナー)という仕事がら、お金に関する様々なこ…

  5. はじめての方へ

    銀行カードローンを利用する際にはメリットだけでなく問題点も把握しておきたい

    銀行カードローンを利用すれば、総量規制対象外という利点を生かして、消費…

  6. はじめての方へ

    アコムの金利は?流れは?審査が不安な人こそアコムがおすすめ!

    アコムの金利は?流れは?審査が不安な人こそアコムがおすすめ!「は・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. はじめての方へ

    カードローンの申込み時についた嘘はすぐにバレる上にペナルティーも有り得ます
  2. はじめての方へ

    カードローンの申込みは転職前に行なうと有利です
  3. 消費者金融コラム

    おまとめローンができる時、できない時。
  4. マイカー VS シェアカー 節約するならどっち?

    はじめての方へ

    マイカーVSシェアカー・レンタカー。マイカーを持たなければこれだけ節約できる!
  5. 消費者金融コラム

    金融事故情報が載ってもお金をやりくりする方法
PAGE TOP