レディースローン

はじめての方へ

レディースローンのホントのこと。

レディースローンとは

レディースローンとは、はじめて消費者金融や銀行カードローンなどを利用する女性を対象にしたサービスのことです。
女性専用の貸金業者のことを指すと勘違いされやすいのですが、必ずしもそういうわけではなく、大手消費者金融や銀行で扱っているサービスの1つとして「レディースローン」があります。

女性が消費者金融でお金を借りるのは、もはや珍しいことではなくなりました。
ごく普通のOLが、次のお給料日までにつなぎで借りたり、ごく普通の主婦が急な出費に対応できず借りたりすることはよくある話です 。
以前よりも消費者金融でお金を借りる人が増えているにも関わらず、貸金業界全体のイメージは明るいものではなく、借りたら怖い目に合うのではないか…という偏見を持った人もたくさんいます。
また、消費者金融でお金を借りる人は、なにか訳アリの人に違いないと思われがちなため、お金が必要なのに踏み込めないという女性も多いのです。

そういった背景から、女性でも安心して相談ができてお金を借りやすい環境を整えるため、レディースローンは生まれました。

実際にはじめての女性の方は、サービスの詳しい内容を知らなくても、なんとなくレディースローンという名前に安心をして利用したとおっしゃられます。

レディースローンの特徴

レディースローンの一番の特徴は、接客(電話もふくめて)のすべてを女性スタッフが対応する点です。
電話をかけた時の応対や、相談、申込み内容の確認電話、結果通知など、申込をすると何度かスタッフとのやりとりが必要になりますが、レディースローンの場合は、そのすべて女性スタッフが対応することになります。

これは、女性に安心してもらうための取組みです。
女性にとって、男性は威圧感のある存在です。それがいわゆる「金貸しの男」であれば、なおさらのことでしょう。
はじめてお金を借りるときは、誰しも不安や緊張を抱えているので、自分より強い男性に質問をされたり聞き返されたりするだけで、罪悪感を感じてしまう人もいるんです。
今は、普通の女性がお金を借りにくる時代なので、どの貸金業者も女性に安心してもらえることに力を入れ始めています。

それ以外の特徴は…実を言うとほとんどありません。
審査基準や方法、金利なども、通常のサービスとなんら変わりないのです。
強いて言えば、レディースローン専用のサイトやページ、申込み画面があることでしょうか。
サイトやカードが、女性らしく可愛らしいものにしているところもありますね。
これによる直接のメリットは、なんとなく申し込みがしやすいとか、持っていて可愛いという程度で、大きなメリットは利用者側にはないかもしれません。

サービスの比較一例

一例として、レディースローンと通常のフリーローンと比較をしてみましょう。

まずは、消費者金融といえば誰もが知っているプロミスの例です。

  プロミス プロミス レディースキャッシング
限度額 500万円まで 500万円まで
ご契約額  お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額 お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
金利適用方式  単一金利  単一金利
借入利率 4.5%~17.8%(実質年率)
※新規契約の方が対象となります。
4.5%~17.8%(実質年率)
※新規契約の方が対象となります。
遅延利率  20.0%(実質年率)  20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式 残高スライド元利定額返済方式
ご返済期日 5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。
※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります
5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。
※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります
ご返済期間 ご返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回 ご返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
お申込みいただける方 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。
年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。
資金使途 生計費に限ります。 生計費に限ります。
担保・保証人 不要 不要
備考   専用申込フォーム・電話番号あり
女性スタッフにより応対

元銀行員
比べればわかる通り、サービス内容は同じなんです。
30代 OL
ホント、まったく同じなのね。他の会社もそうかしら?

では次は、中小消費者金融のフタバの例をあげてみますね。
フタバは、専業主婦でも借りられる数少ない消費者金融で、女性向けのイメージが強いです。

  フタバ レディースフタバ
融資額 10万円~50万円 10万円~50万円
実質年率 14.959%~17.950% 14.959%~17.950%
ご返済方式 元利均等 元利均等
返済期間 6年以内(1~72回) 6年以内(1~72回)
遅延損害金 (年率)  19.945%以内  19.945%以内
保証人・担保 不要 不要

元銀行員
こちらも、サービス内容に差はありません。もちろん、差を設けている会社もあるんですが、限度額を低くするなど有利な方向でないことが多いんです。
30代 OL
そうね、、、ちょっとガッカリしたわ。なんのためにレディースローンってあるのかしら??

レディースローンの存在意義は何?

レディースローンにさしたる特徴がないと知って、がっかりした女性もたくさんいることでしょう。
多くの人は、レディースローンというからには、「女性だと金利が安い」とか「専業主婦でも簡単に借りられる」とか、女性であることが有利になるようなサービスを期待したと思います。

しかし、実際は女性スタッフによる対応くらいが特徴。しかも、通常であっても電話の応対をはじめとする接客は女性がすることが多いので、唯一の特徴すらさほど魅力的ではないかもしれません。

貸金業者がレディースローンを設置する理由の1つは、新規の女性客がほしいからです。
少し前までは、働いている女性も今ほど多くなく、女性というと社会的に弱い…貸金業としては、あまりお金を貸したくない対象でした。しかし今は違います。自立して男性以上に稼ぐ女性や結婚しても働く女性が当たり前にいます。
貸金業者としては、長くお金を貸したい存在になってきたのです。

30代 OL
私は、転職を1回していますが、同じ年の同僚男子よりもお給料もらっているんですよ。経験ありで入社しているのと、資格手当なんかをもらっているのもありますけど、給料に見合った仕事はしていると思っていますよ。
もちろん、この先も仕事は続けたいですし、私の周りの女性も仕事に燃えている人多いですよ。
元銀行員
すごいですね。一昔前では、考えられないほど女性が活躍する世の中になりましたね。

さらに言えば、レディースローンをサービスとして設けておくことによって、安心で健全な会社というイメージを持ってもらえます。
消費者金融など良いイメージを持たれにくい職種の場合は、イメージ作りも大切なのです。

では利用者側にとってはどうでしょうか?
はじめて消費者金融を利用する女性にとって、どの会社が安心なのか、どのサービスを選べばよいのか、自分で判断するのは難しいですよね。
その時に、レディースローンを扱っている会社が目にとまれば、自分向けの商品だとわかりやすくて安心でしょう。
はじめての女性にとって、迷わず自分向けのサービスを見つけられるというのは、大きなメリットだと言えます。

レディースローンを設置してある会社

では、レディースローンを設置してある消費者金融をあげてみます。

  通常のサービス名 女性専用サービス名
プロミス フリーキャッシング レディースキャッシング
アコム  カードローン  サービス名なし
働く女性のカードローン という表記
アイフル キャッシングローン  SuLaRi ※限度額10万円
レイク  レイク レディースレイク
ノーローン  ノーローン 女性のためのノーローン
フタバ  フタバ レディースフタバ

女性専用のキャッシング会社もあります。
エレガンスは、レディースローン以外のサービス商品を持っておらず、珍しいキャッシング会社と言えます。

融資額 1万円~50万円まで
実質年率 年率10.00%~20.00%(遅延損害金年率20.00%)
返済方法 元利均等返済方式(2~30回,2ヶ月~2年6ヶ月)・一括返済方式・定額リボリビング方式
必要書類  身分証明書(運転免許証、保険証等)、収入を証明する書類(給与明細、源泉徴収票等)が必要です

レディースローンを探す人の心境

レディースローンの契約者は、自分が借りられるサービスを探しているうちになんとなく辿り着いた方と、最初からレディース ローンを探していた方がいます。
最初からレディースローンを探している方は、「女性に甘い消費者金融を探している。」ということが多いです。
しかし、上述したように、女性であるから審査が甘いとか、金利が安いなどというメリットはありません。

「女性に甘いサービス」を求める人は、パートやアルバイトで収入が少なかったり専業主婦で収入がなかったり、自分がお金を借りられるかどうか不安に思っていることが多いんです。
お金を借りることではなくて、女性であることや収入が少ないことで審査に通らないのではないか?という不安があるんですね。

このような女性の不安を取り除いてあげることも、レディースローンの役目なんです。
何の根拠もなく「女性でも大丈夫ですよ。」と言っても、すぐに信用する人はいません。
しかし、正しい知識を教えてあげることで、「これなら私でも大丈夫。」と思ってもらえたり、逆に「別の方法を探さないといけない」ということに気が付けたりするわけです。

「女性に甘い消費者金融を探している。」という人は、正しい知識を持ち合わせていなくて、不安だから探していることが多いんです。

年収の低い女性は、みんな不利なのか?

審査は、男女の性別によって有利になったり不利になったりすることはありませんが、それを理解していただくには、審査の基準を知っておく必要があります。

元銀行員
女性だからといって、不利になることはないんですよ。
30代 OL
そんなことを言われても、すぐには信じられないわね。女性は社会的に信用されてないように感じるし…
元銀行員
うーん、それなら審査の時にどんなことが重要になるのかを知ると、少しわかってくるかもしれません。

審査時にチェックするポイントは、主に、その人が貸したお金をちゃんと返すだけの能力(返済能力)があるかどうか、約束を守れて信用できる人かどうかです。

消費者金融をはじめとする貸金業者では、「安定した収入」があることを融資の条件としていますが、「安定した収入」とは年収いくらなのか、月収いくらなのか…といったことは、はっきりと言っていません。
ここが、多くの人を不安にさせてしまう部分なのでしょう。

なぜはっきりと言えないかというと、審査は総合的な判断であり、年収がいくらだからOKというわけではないのです。

例えば…

①年収50万のパート主婦
②年収50万のアルバイトで独身

がいたとして、同じ年収ですがどちらが有利だと思いますか?

年収50万の主婦は、旦那さんの収入があるうえで、さまざまな理由で自らもパートで収入を得ていると思われます。
配偶者の収入があっても働くという点、また何かあっても配偶者がいる点、自立とは言えないまでも自分で年収50万は得ている点が評価されます。

一方、同じ年収50万円でも、独身で長らくアルバイトで収入を得ている場合、学生でもないかぎり何か理由があるのかな?と思うのが通常です。
親や恋人と一緒に暮らしていれば、年収50万でもなんとか暮らしていけるでしょうが、もし返済が苦しくなった時に助けてくれる人は誰かと言う点でみると、親以外はあまりあてにならないでしょう。
誰にも頼らず年収50万円でつつましく生活している人もいるかもしれません。
自立しているとはいえ、独身でこれほどの低年収だと、返済が始まったら生活が破たんしてしまうかもしれません。

同じ年収でも、環境によってこれほどの違いが出てくるのです。
年収の低い主婦であっても頼れる人がいれば、それはプラスにとってもらえます。

つまり、女性か男性かでは返済能力を知ることはできませんので、年収や勤続年数、家族構成、過去の借り入れ状況などを見て総合的に判断しているんです。

専業主婦でも大丈夫?

レディースローンという名前から、「専業主婦でも借りられるのではないか」と期待している方が多いのですが、専業主婦の場合は、ちょっと事情が変わってきます。
結論から言えば、専業主婦は「消費者金融」では、原則借りることができません。

なぜなら、総量規制という制度があるからです。
総量規制とは、年収の3分の1を超える貸し付けはすることができない規制で、消費者金融は総量規制の対象となっています。
個人収入が0の専業主婦の年収の3分の1は、0ですよね。だから、貸し付けはできません。

でも、ご安心ください。
専業主婦であっても、貸してくれる金融会社もありますし、消費者金融の中にも救いがありますので、以下でご紹介いたしましょう。

専業主婦でもお金を借りる方法

①総量規制の対象でない金融機関で借りる

総量規制となっていない金融機関であれば、年収の3分の1に制限されませんので、3分の1以上借りることもできますし、逆に年収が0であっても借りることができます。
具体的には、「銀行カードローン」です。

銀行カードローンは、総量規制の対象となりませんので、なかには「専業主婦でもOK」をうたっているところが数多くあります。
消費者金融よりも、金利が低いですし、まずは銀行カードローンを検討してみましょう。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 
みずほ銀行カードローン
新生銀行カードローン レイク
など

②例外規定のある消費者金融で借りる

専業主婦が消費者金融で借りる場合は、総量規制の例外「配偶者貸付」を行っている消費者金融を探す必要があります。
配偶者貸付とは、配偶者の年収を合算し、その3分の1まで借り入れ可能とする制度です。
この制度を利用するには、配偶者の同意と婚姻関係を示す証明書の提出が必要です。

多くの人にとって配偶者の同意というハードルが高いうえ、配偶者貸付をしている消費者金融が少ないというデメリットがあります。
しかし、銀行カードローンが難しい人は、知っておいて損はありません。

レディースフタバ
エレガンス

個人収入のない専業主婦がお金を借りるのは難しいので、知っておいて損はないでしょう。

女性にお金を貸す理由

貸金業者は、女性客を増やしたいと考えています。
それゆえ、レディースローンをはじめ、女性に優しく相談しやすい環境を作ることに必死です。
お金を貸したいということは、女性に貸すことにメリットがあるだけではなく、女性を信用しているという証拠なのです。

収入の高い低いにかかわらず、働く女性に対する評価は以前よりも高くなりました。
そして、専業主婦であっても、専業主婦でいられるのは配偶者に安定した収入があり、働かなくても安定した生活をできるからだと解釈をしているんです。

女性であることを不利に感じて、女性に甘い金融会社をお探しの方は、安心していただきたいですね。

レディースローンを利用してほしい方

ここまで説明してきたように、レディースローンは、通常のフリーローンとサービス内容とほぼ同じなので、どちらを利用しても大きな違いはありません。

しかし

なにかに迷っている方
相談をしながら決めたい方
女性スタッフによる対応を徹底してほしい方

には、レディースローンの専用申込みから相談してみることをおすすめします。
レディースローンに問い合わせをする人は、「不安を抱えている人」が多いお話をしました。
金融会社としてもそのことをわかっているので、丁寧な受け答えやわかりやすい説明をしてくれます。

どちらも同じであるならば、少しでも不安要素を取り除いてくれる方を選ぶといいですよ。

利子・利息の計算方法と、金利の基礎知識

闇金と消費者金融の見分け方-人生を破たんさせないための基礎知識

関連記事

  1. はじめての方へ

    絶対に今日借りたい人必見!即日キャッシング徹底解説!

    絶対に今日借りたい人必見!即日キャッシング徹底解説!即日キャシングをう…

  2. 消費者金融コラム

    カードローンの返済方法が豊富な商品を選びましょう

    カードローンを利用する時に返済計画を綿密に立てて借りる人は、例え計画的…

  3. はじめての方へ

    【収入証明書不要】簡単な書類だけでキャッシングする方法

    【収入証明書不要】簡単な書類だけでキャッシングする方法キャッシング…

  4. はじめての方へ

    キャッシング会社の選び方は?徹底比較でオススメの会社が分かる!

    キャッシング会社の選び方は?徹底比較でオススメの会社が分かる!キャッシ…

  5. 消費者金融コラム

    ブラックリストからの削除方法は?

    どうすれば載ってしまった消費者金融のブラックリストから自分の名前を消し…

  6. 消費者金融コラム

    おまとめローンができる時、できない時。

    複数の消費者金融からの借金を返すコツ。その一つに「おまとめローン」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融 電話

    はじめての方へ

    知っておけば怖くない。消費者金融から電話がくる4つのケース
  2. 消費者金融 最近の動向

    国による給付型奨学金。月3万円で足りるのか?
  3. はじめての方へ

    内緒で借りたい人必見!キャッシングで家族バレを防ぐ方法を徹底解説!
  4. 消費者金融 専業主婦の体験談

    体験談

    消費者金融で目が覚めた!?専業主婦の決意!【体験談】
  5. 消費者金融コラム

    金融業界にはなぜブラックリストなるものが必要か?
PAGE TOP