消費者金融コラム

カードローン業者の選び方は金利の設定を重視して決められない時はサービス面を重視する

カードローンのサービスを提供しているのは大手銀行、ネット銀行、大手消費者金融などたくさんあるので、どの業者を選べばいいのか分からない人も少なくないでしょう。

業者によって金利、融資スピード、申込方法、借り入れや返済の方法などが異なってくるので、自分に適した業者を利用してお金を借りる必要があります。

 

またカードローンを利用してお金を借りる時は、金利が発生するので、業者を選ぶ時は金利の設定を重視する必要が出てきます。

金利の設定も業者によって大きく異なってくるので、大手銀行、ネット銀行、大手消費者金融の金利の設定を確認して選び方を考えていきましょう。

大手銀行のカードローンは低金利で即日融資を受ける事も可能

カードローンを利用する時は、出来るだけ負担をかけたくないものなので、まずは大手銀行のカードローンに注目する人が多いです。

大手銀行のカードローンは三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック三井住友銀行カードローンみずほ銀行カードローンがあります。

 

上限金利の設定は三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックが14.6%三井住友銀行カードローンが14.5%みずほ銀行カードローンが14%で設定されています。

上限金利を見てみると14~15%の間で、設定されているので低金利と言えます。

 

また3社とも、即日融資を受ける事が可能なので、融資スピードも優れています。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと三井住友銀行カードローンが、銀行の中に設置されている契約機で、申し込みをすると審査が即日回答されて、即日融資を受ける事が可能です。

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座を持っていて、WEB完結で申し込みをすると、即日融資を受ける事が可能です。

 

しかし、3社とも申込方法によっては、融資が遅くなってしまう事もあるので、注意が必要です。

低金利で即日融資が可能なのが、大手銀行のカードローンの特徴になります。

ネット銀行のカードローンは、低金利、来店不要で融資を受ける事が可能

ネット銀行のカードローンは、主に楽天銀行スーパーローンを利用する人が多いです。

 

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行の楽天銀行のカードローンで、上限金利は14.5%で設定されているので、大手銀行のカードローンとほぼ同じです。

それにより、低金利と言えるので、金利を重視する時はオススメのカードローンです。

 

また、楽天銀行スーパーローンは申込方法がネットのみなので、ホームページにアクセスして申し込みをする事になります。

申し込みから借り入れまでの、手続きをネット上で行う事になるので、来店不要でお金を借りる事が出来ます。

 

大手銀行のカードローンのように、店舗に出向く必要がないので、利便性の高いのがネット銀行のカードローンの特徴になります。

 

大手消費者金融は即日融資を受ける事が可能だけど高金利

大手消費者金融は審査が最短30分で回答されるので、大手銀行やネット銀行のカードローンより、融資スピードが優れているのがメリットになります。

しかし、大手消費者金融は金利が高く設定されている点が、デメリットになってしまいます。

 

大手消費者金融はアコム、プロミス、モビット、アイフルなどがありますが、アコム、モビット、アイフルは上限金利が18%で設定されています。

また、プロミスも17.8%で設定されているので、大手銀行やネット銀行のカードローンの上限金利と比較すると、大幅に高いです。

 

それにより、お金を借りた時に加算される利息も多くなるので、借り方に注意する必要があります。

大手消費者金融は、高金利というデメリットがあるので、少額だけ借りて早めに返済する事が出来る人が、適していると言えます。

金利の設定が変わらない時はサービス面を重視して選ぶ

カードローンを利用する時は金利の設定で業者を選ぶ事が大切ですが、大手銀行とネット銀行のカードローンの上限金利の設定は、それほど変わらないので、どちらを選んでいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。

そのような時は、サービス面を重視して選ぶと、自分に適した業者が見つかりやすいです。

 

大手銀行のカードローンは、申込手続きをする時に来店する必要がありますが、ネット銀行のカードローンはネットで申込手続きをするので、来店不要になります。

不明な点が多くて、担当者に質問したいと考えている時は来店した方がいいので、大手銀行のカードローンを選んだ方がいいです。

しかし、申込手続きにあまり手間をかけたくない人は、来店不要の方がいいので、ネット銀行のカードローンを選んだ方がいいです。

 

金利の設定が変わらない時は、サービス面を重視して選ぶ事が大切になってきます。

カードローンを利用する時の業者の選び方は、基本的に金利の設定を重視する形になりますが、サービス面も大きく異なってくるので、金利の設定だけで判断する事が出来ない場合は、サービス面を重視してみましょう。

また、初めて利用する人と既に利用した事がある人でも、カードローンを利用した時に受けられる特典が変わってくるので、業者を選ぶ時はしっかり確認しておきましょう。

学生が利用可能なカードローンには消費者金融が多い

無利息キャッシングサービスを提供している業者と利用する時の注意点

関連記事

  1. 消費者金融コラム

    おまとめローンができる時、できない時。

    複数の消費者金融からの借金を返すコツ。その一つに「おまとめローン」…

  2. 消費者金融コラム

    金融事故情報が載ってもお金をやりくりする方法

    2,3カ月返済が遅れた時とか、債務整理をしたりするといわゆる消費者金融…

  3. 消費者金融コラム

    消費者金融の商品、何を選べばいい?

    消費者金融の商品とは消費者金融を利用したいと考えて、ホームページを…

  4. 消費者金融の金利

    はじめての方へ

    消費者金融の無利息期間、利用する前に検討すべき項目とは。

    消費者金融の無利息期間消費者金融の中には、「はじめて当社をご利用の…

  5. 消費者金融コラム

    アベノミクスが消費者金融に及ぼす影響

    「アベノミクス」がアジア各国に旋風を引き起こし…

  6. はじめての方へ

    【収入証明書不要】簡単な書類だけでキャッシングする方法

    【収入証明書不要】簡単な書類だけでキャッシングする方法キャッシング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融コラム

    カードローンの限度額の増額を行う際に最低限頭に入れておきたいこと
  2. 消費者金融7か条

    消費者金融の金利っていくら?
  3. はじめての方へ

    闇金と消費者金融の見分け方-人生を破たんさせないための基礎知識
  4. 消費者金融コラム

    カードローンの複数申し込みは個人信用情報機関ごとに考えます
  5. 消費者金融の金利

    はじめての方へ

    消費者金融の無利息期間、利用する前に検討すべき項目とは。
PAGE TOP