消費者金融コラム

アベノミクスが消費者金融に及ぼす影響

 

「アベノミクス」がアジア各国に旋風を引き起こしています。

アベノミクスとは簡単に言えば金融緩和です。
金融緩和とはいろんな企業が「金利が安い」のでお金を借りやすくなる。
お金の流通がスムーズに進めば企業は活性化し、デフレ脱却ができるというわけです。

さてこの「アベノミクス」、消費者金融にどんな影響を及ぼしうるでしょうか?

ジェイスコア

アベノミクスが消費者金融に及ぼす影響

アベノミクスでまず影響を受けるのは、消費者です。
アベノミクスが成功して、物価が上昇しても、おそらく企業は利益を確保するために数年は給料据え置きでしょう。

そうなると、消費者は生活がまわらない。
節約ができない人は「消費者金融にお金を借りよう」ということになります。
ですから消費者金融の需要が増えるかもしれません。

消費者金融そのものも変化が強いられます。

銀行が金利を下げるわけですから、同時に消費者金融にも金利を下げる圧力が掛かり得ります。
消費者は助かりますが、消費者金融会社は経営が大変になるでしょう。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジェイスコア
  1. はじめての方へ

    消費者金融の審査基準とは?審査に通るために必要なこと。
  2. はじめての方へ

    アルバイト・派遣社員必見!キャッシングする方法を伝授!即日もOK
  3. はじめての方へ

    キャッシングをスマホで完結!来店不要でお金を借りる方法を徹底解説
  4. はじめての方へ

    来店不要でキャッシングする方法は?即日融資も可能ですか?
  5. はじめての方へ

    主婦がカードローンでお金を借りるには?すべて教えます。
PAGE TOP