はじめての方へ

アイフルの審査は?金利は?流れは?即日で借りたい方は必読です!

アイフルの特徴とメリット!知りたいことをギュッと凝縮して解説します

1978年に設立された大手消費者金融のアイフル。

大手消費者金融はどこも銀行グループに属していますが、唯一アイフルは独立して経営している消費者金融です。

アイフルでお金を借りようか迷われている人もいるかとも思います。

そこで、ここではアイフルの特徴とメリットについて解説していきたいと思います。

アイフルの基本情報

金利 4.5%~18.0%
借り入れ限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能
無利息期間 契約日の翌日から30日間
在籍確認 勤務先へ電話、書類で確認
申し込み方法 インターネット、自動契約機、電話、窓口、郵送
借り入れ方法 口座振込み、ATM、窓口
返済方法

口座引き落とし、ATM、窓口、インターネットバンキング、振込み

WEB完結

可能

アイフルの特徴・おすすめポイント
  • 高い審査透過率で審査が不安な人も借りられる
  • カードの配達時間を指定可能!家族に内緒で利用OK!
  • 無利息サービスで利息なしで借りられる
  • 最短30分で審査完了!21時までに申し込めば即日融資も可能!
  • 書類で在籍確認!職場への電話無しもできる

アイフルは審査通過率が高い

カードローンを利用するには審査を通過しなければいけません。審査基準はどこも公開していないため、審査が不安な人は申し込みしようか迷ってしまうことでしょう。

しかしアイフルは高い審査通過率で、審査が不安な人にも選ばれています。

アイフルの審査通過率は45.69%です。申し込みした人の約2人に1人がアイフルの審査に通過し契約している事になります。

※審査通過率は2016年4月~2017年1月の審査通過率の平均値です

アイフルは銀行グループに属していないため、独自基準で柔軟な審査を行うことが可能です。貸したい人にお金を貸せるので、高い審査通過率を維持できているのです。

カードの配達時間を選べる

大手消費者金融では自動契約機にてカード受け取りが可能です。手続きがスムーズに行けば、申し込んだその日にカードを受け取りお金を借りることができる非常に便利なものです。

しかし忙しくて自動契約機に行く時間がない、近くに自動契約機がなくてカード受け取りができないという人は、郵送で受け取るしかありません。郵送で受け取るとなると家族にバレてしまう恐れがありますので、結局カードローンでの借り入れを諦める人も少なくないです。

アイフルなら指定した時間に自宅でカードを受け取りできます本人限定受け取り郵便で送られてきますので、受け取りの際は運転免許証もしくはパスポートを提示する必要があり、家族に勝手に見られることはありません。

短期・少額借り入れにピッタリ!無利息サービス

アイフルの金利はお世辞にも低いとはいえません。金利が高ければ支払う利息は多くなりますので、できれば低金利のカードローンで借りたいと思うところでしょう。

しかしアイフルを初めて利用する人は、「30日間無利息サービス」が利用可能です。契約した翌日から30日間は利息が一切かかりません。

たとえば30日以内に完済できるのであれば、借りたお金だけを返せばよいのです。短期間や1年以内に完済予定がある人、50万円未満の少額の借り入れを検討している方にピッタリのサービスです。

スピード審査、即日融資もOK

アイフルの審査時間は最短30分と非常に早いです。手続きがスムーズに進めば即日融資も可能です。

しかもアイフルでは平日も土日も22時まで即日融資に対応しています。審査時間と手続きにかかる時間を考慮しても、遅くても21時までに申し込みすればその日のうちにお金を借りられることになります。

夜間も対応していれば、仕事帰りに申し込みしてその日に借りることも可能です。

ここではアイフルで最短最速でお金を借りるための流れを解説します。

WEB完結で即日融資する場合の流れ

  • ネット申し込み
  • アイフルに電話
  • 必要書類提出
  • 借り入れ

申し込みはアイフルのホームページより行います。必要事項を入力するだけで良いので非常に簡単です。

申し込み完了後に必ずしてほしいのがアイフルに電話することです。専用のフリーダイヤルに電話して、急いでいることを伝えると優先的に審査してもらえます。

審査時間は混雑状況によりますが早い場合ですと最短30分で完了します。

審査完了後に必要書類を提出します。審査結果が記載されたメールにアップロード専用のURLが記載されていますので、そちらにて提出できます。

契約完了したら借り入れを行います。平日14時までに契約が完了している場合は、WEBでそのまま借り入れすることができます。会員ページもしくはスマホアプリにて振込金額と口座を入力するだけでOKです。

即日融資を希望する日が、平日14時以降や土日の場合は自動契約機を使います

自動契約機で即日融資する流れ

  • ネット申し込み
  • アイフルに電話
  • 必要書類提出
  • 自動契約機でカード受け取り

自動契約機を使う場合でも申し込みはインターネットで行います。

アイフルの自動契約機は22時まで営業していますので、かなり時間に余裕を持って手続きできるのが良いですね。

また必要書類もあらかじめネットで提出しますので、自動契約機に来店したのに書類に不備があって取りに戻らないといけないなんてことも避けられます。

アイフルは書類で在籍確認OK

カードローンの審査では在籍確認のため勤務先に電話をします。内容自体は簡単なもので1,2分程度で終わります。

基本的に職場の人にバレる可能性はありませんが、それでも100%バレないという保証はありません。そのため、職場へ電話してほしくないという人も少なくないです。

しかしアイフルなら書類で在籍確認に応じてくれることもあり、職場への電話なしにできる場合があります。書類で在籍確認すれば、土日や祝日は会社が休みで電話による在籍確認ができない場合でも即日融資できる可能性が高くなります

アイフルでは下記の書類のうち1点提出できれば職場への電話なしにできます。

  • 健康保険書
  • 給与明細書
  • 雇用契約書

書類で在籍確認してもらう場合は、早めに連絡して伝えましょう。

こんな人にアイフルはおすすめ

ここまで紹介したアイフルの特徴とメリットから、どのような人におすすめなのかご紹介したいと思います。

アイフルでは下記のような人におすすめのカードローンです。

  • 審査が不安、収入は安定しているが正社員ではない
  • 自動契約機や店舗が近くになくて家族バレを避けたい
  • 1ヶ月以内に完済予定がある、小額の借り入れを希望している
  • 職場への電話なしで借りたい

カードローンの申込み先選びは自営業ならば慎重に

カードローンの申込みは転職前に行なうと有利です

関連記事

  1. 消費者金融 嘘

    はじめての方へ

    勤続年数や年収などの嘘はばれる?

    勤続年数や年収・雇用形態の嘘お金を借りるときに、審査に少しでも有利…

  2. 消費者金融 必要書類

    はじめての方へ

    何を準備すればいい?消費者金融の申込の必要書類

    何を準備すればいい?消費者金融の申込時に慌てないためにも、必要書類…

  3. はじめての方へ

    カードローンの申込み先選びは自営業ならば慎重に

    カードローンの申込み条件として、安定した収入があることを挙げている金融…

  4. はじめての方へ

    消費者金融の審査基準とは?審査に通るために必要なこと。

    FP(ファイナンシャルプランナー)という仕事がら、お金に関する様々なこ…

  5. 消費者金融 電話

    はじめての方へ

    知っておけば怖くない。消費者金融から電話がくる4つのケース

    消費者金融からの電話消費者金融から電話がかかってくることがあると聞…

  6. 銀行カードローンvs消費者金融

    はじめての方へ

    消費者金融と銀行カードローンどっちがいい?

    比較されやすい2つの無担保ローン急な出費や生活費の不足時など、個人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. はじめての方へ

    無利息キャッシングサービスを提供している業者と利用する時の注意点
  2. 消費者金融7か条

    信用情報機関とは?登録されると?
  3. 消費者金融7か条

    借金を返せない!借金整理ってなんだ?
  4. 消費者金融7か条

    消費者金融の金利っていくら?
  5. はじめての方へ

    カードローンの申込みは転職前に行なうと有利です
PAGE TOP